ガラスヒーター特注例

ガラスヒーター特注例

夏の新作

しばらくガラスヒーター関係の記事がありませんでしたが、こんなタイプも作りました。   ※長さ30cmの細長パイプヒ~タ~(ドラえもんの道具だし風に) 使用する状況や配置などによって温度性能が変わるので、作って終わりではなく、実際の環境で最...
ガラスヒーター特注例

温故知新

一所懸命に取り組んだけど、モノにならなかったアイテムは数多くあります。変り種も底知れず。中には面白いと思うけど、タイミングというか時流に会わずにお蔵入りになったものもあります。  ※ガラスヒーターを使った実験用マウス加温装置のモデル(白い...
ガラスヒーター特注例

メリッハリッ

過去には何十種類ものガラスヒーターを作ってきました。   ※金属元素を分析するため有機成分を焼滅させるヒートバレル。まさに銃身。 当時は製品というより作品って感じで、まるで陶芸の窯元みたいでした。不出来なものは地面に叩き付けて割っ、、、た...
ガラスヒーター特注例

思わぬところで

初対面の方に、「横浜(前)市長の中田氏に似てますね」と良く言われます。顔もそうだけど、何かやらかしてくれそうな匂いがするのだとか(どんなニオイじゃい)。。 もう市長を辞職されて久しいと思っていたら、昨日のニュースで新党結成と出た。政界に打っ...
ガラスヒーター特注例

高耐熱ユニット

ポリイミド樹脂製のベースを使って、ヒーターユニットを組みました。 ※ガラスヒーターのサイズは、およそ5cm×5cmです。ちっちゃな焼肉プレート?! 上側のカバーはステンレス製です。ポリイミドは耐熱性があるとはいえ、熱で微妙に伸びるので、そ...
ガラスヒーター特注例

ポリイミド

四角いガラスヒーターの派生バージョンを色々と取り揃えいるところです。 ガラスヒーターを収めるホルダは、200℃までの使用ならテフロンで製作します。しかし400℃ともなると材料が持ちません。そこで登場するのが、ポリイミド樹脂です。公称480℃...
ガラスヒーター特注例

好奇心と挑戦

今のところ、ガラスヒーターの主なニーズは工場設備や理化学機器などの特殊な分野がほとんどです。それぞれ仕様が違ってくるのですが、その中にも共通にできそうなものが見えてきます。 今、4分割ヒーターに取り組んでいます。全面を加温するだけでなく、4...
ガラスヒーター特注例

共感すれど迎合せず

このところ、ヒーター関係の問合せが激増しています。 寒いから?いやいや、弊社のデバイスは工場設備や理化学機器が主体なので、年度が変わる時期と今までの宣伝効果が上手く嵌っているのでしょう。忙しいとついついお定まりに対応しがちですが、そんなとき...
ガラスヒーター特注例

細胞培養ステージヒーター

意外?!にも関心の集まったガラス焼鳥器。でも面白ガジェットにするには致命的な問題があるのです。それは、、、コストが高い! 基材に使う石英ガラスからして高額で、それにナンやらかんやら加工するので、量販店で扱う家電製品の価格帯にはとても収まらな...
ガラスヒーター特注例

ガラス焼鳥器

面白ガラスガジェット第2弾。その名も 「がらすやきとりましぃ~ん!」(チャラ♪ラ♪ラッチャラ~♪♪)←ポケットからヒミツ道具を取り出すBGMで ※注.写真はイメージです ガラスは黒体放射に近似して放射率が極めて高く温度上昇に伴って8~10...
タイトルとURLをコピーしました