川崎大師

梅雨が明けて一気に真夏、連日猛暑の中で行ってきました川崎大師。会社から車で数分くらいの距離ですが今まで訪れたことがありませんでした。公私ともども色々ありながらも、今は元気でいられているのも何かのご加護と思い、厄除けにご祈祷へ行ってきました。

抜けるような青空に映える本堂

実はご祈祷自体が初体験です。一回の祈祷で一つの願いとのことなので、災厄消除を選定しました。厄を払えれば大概どうにかなるかなと(あとは地道な努力で)。厳かな読経を神妙に聞き入り、最後にお大師様を拝んで帰りにお札をいただきます。部屋に祭る木札じゃなく、紙札にして鞄に忍ばせて持ち歩くことにしました。

もうひとつ、駐車場では交通安全の祈祷もお願いして車をお祓いしてもらいました。幾ら安全運転しても逢魔が時に振ってくる事故もありますしね。

無事にご祈祷を受けてお大師様のご加護で無敵!なんでもOK、、、って訳には参りません。あくまで心の拠り所であって自分自身の精進あってこそ。とはいっても、どことなく心強いのは確かです。お札が目についたときに初心に戻るきっかけにします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました