動画クリエーション第一弾

顕微鏡インキュベータをマイナーチェンジして制御装置の大きさが半分になりました。以前の仕様とは見た目が全然違うので動画を作り直しました。

手タレとナレーションはいつものイベコンさんに頼んで(ガラスヒーターにちょっと映り込んでいるのはご愛敬)、ついでに編集もお願いしたのです。昨年はイベントが軒並み中止で動画配信に活躍の場を広げる例も多いようで、快く引き受けてくれました。原稿や絵コンテがあったとはいえ、1時間で撮影して2日間で編集という超即席なのに出来栄えは思ってた以上。

そりゃ本職の映像クリエーターとは比べるべくもないけど、ギャラも納期も超コンパクト。これなら矢継ぎ早にコンテンツ化して送り出していけます。コンクールや芸術祭に出すわけじゃないし、WEBをベースにした「販売・ものづくり一体化」にはむしろ適していそうです。完成度は後からじっくり上げていくとして、まずは新年度の第一弾です。簡易スタジオ完成したらバーチャル展示会を配信する予定です。

撮影後に戯れでYouTube風の挨拶(また見てね~☆♪)を撮ったら意外にしっくり合ってます。お堅い商品紹介よりお気楽なバラエティのノリがいいかもしれません。本人曰く、水着オッケー!でも高くつきますよ~~だって。目が笑ってなかったので貧乏ベンチャーには払えそうにないや(笑)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました