未分類

人生最大の厄災

久しぶりの更新です。実は2度にわたる手術で1か月以上入院していました。最初は定期健診で腹部に腫瘍が見つかり、摘出手術しました。幸い良性のコブで癌ではなく術後の措置も軽かったのですが、穴に腸が嵌り込んで腸閉塞になってしまいました。それも絞扼...
ガラスヒーター(技術)

違う温度で細胞培養

ガラスヒーターを3つのエリアに分けてそれぞれ個別に温度制御できるユニットを製作しました。違う温度で培養して培養に与える温度の影響を調べることが可能です。
新しいもの

細胞培養をIOT化

WiFi接続できるマイコンボードで細胞培養をリモート管理することに取り組み始めました。低価格で手軽にIoT化することで、テレ実験環境を実現できます。
新しいもの

ホットなアイデアをクールに活かす

スフェロイド灌流培養装置「PASCL」の培地保冷ユニットを作りました。パウチに入れた培地を冷やしておき、マイクロポンプでPASCLに灌流させます。培地はパウチに入れてバネで固定し、背面に組み込んだペルチェ(電気を流すと冷たくなる半導体)で冷却します。
細胞培養装置

細胞から臓器への育成(一歩前)

スフェロイド(3次元状の立体で培養した細胞の塊)を100個単位で培養して、狙ったスフェロイドだけ回収するシステムを構築中です。非常に小型な装置で顕微鏡のステージ上で培養できるので、リアルタイムで観察しながら育ち具合を見計らって最良のスフェロイドを選別できます。
ビジネス

緊急事態宣言

緊急事態宣言が発令されました。ブラスト社も間接的に影響受けています。ここは臥薪嘗胆、我慢のしどころです。
細胞培養装置

クールに行こう

標準仕様の培養チャンバーの温度制御はガラスヒーターを用いた加温機能のみになります。ペルチェユニットを設けることで培養チャンバー内部を18℃まで下げることができます。バクテリアや線虫などの培養で冷却と言うより常温付近で温度制御したいときに用います。
細胞培養装置

細胞培養のシステム化(3連プレートチャンバー)

ウェルプレートを3枚ほど収納できる細胞培養チャンバーを誂えました。プレートは引き出し式にて出し入れすることでアクセスが容易になります。また電動化へ対応した構造でロボットハンドリングなど細胞培養システムへの組み込みモジュールとして適用できます。
展示会

病理学会2020、中止!

4月に福岡で開催予定の病理学会、オンライン開催になりました。でも企業展示は当然ながらありませんので、実質中止です。再生医療学会に続いてPRの場が消えてしまうのは、痛い。
細胞培養装置

小粒でもピリリと辛い

35mm径ディッシュを1個収納できる小さな細胞培養チャンバーを作りました。
タイトルとURLをコピーしました