1. HOME
  2. 技術情報
  3. ガラスヒーター特注例

Technology

技術情報

ガラスヒーター特注例

形状寸法のカスタム

ブラスト社の製品はカスタムを前提とした構成になっています。金属でガッチリ作り込まず樹脂のネジ止めによるブロック構造なので、必要な部分だけ取り換えることができます。

【形状加工】

ガラスヒーターの標準在庫品をカットしてホルダも新規設計し、ご要望の寸法形状に仕立てます。

【筐体組込み】

ガラスヒーターをボックス形状に組み込んで試料を雰囲気加温し、対流伝熱による安定した試験を実現します。

新規ユニット

簡単な漫画絵をいただければ新しい装置を設計して作り上げることも賜っています。こんな道具があったら良いな、にお応えします。

【加温試験機】

加熱中の解析・観察に必要な機能性能を新たに設計して、用途や目的に合わせた装置を製作します。

細胞培養ユニット

再生医療の発展に伴って新しい細胞培養が研究されています。特定の培養方法に合わせた独自の装置を製作します。

【独自機能の追加】

標準の温度とCO2の管理に加え、新たな機能を付加して幅広い培養に対応します。

【大型チャンバー対応】

大型の容器や複数の容器に対応でき、システムへの組み込みが可能な装置を製作します。

【マニュピレータ対応】

細胞培養中にマニュピレータを挿入できるよう穴やスリットを設けました。