本文へスキップ

熱と流れを可視化する

化学反応を見える化Glass Heater Unit for Micro Reactor

マイクロリアクター(マイクロ流路の加熱/温度管理)

【基本構成】

マイクロ流路を精密に温調するユニットです。加熱部分は透明なので光学的な分析評価を合わせて実施できます。

  

【回路レイアウト】

2連のガラスヒーターで前工程、後工程とで異なる温度にて加熱可能です。お使いの流路チップに合わせてホルダの形状寸法、チャンネルレイアウト、コネクタ配管などを製作します。

  

 
加熱-冷却ヒートショックステージ

片側のガラスヒーターの代わりにペルチェユニットを組み込み、流路にヒートショックを与えることが可能です。
・冷却側:-5℃〜常温 / 加熱側:常温〜150℃(仕様変更によって更なる冷却/加熱が可能)

  
     ペルチェユニット一体型
目的に応じた特注製作

お使いのマイクロ流路に合わせて特注製作します。形状寸法、熱量、定格の変更も柔軟に対応します。

  
  

チューブオーブンPL-006(流体、極細キャピラリの加温/温度管理)

【基本構成】

内径4mm外径6mm加熱長さ80mmの極細チューブヒーターをユニット化しました。

   
 

ガラスチューブの外周に透明導電膜を蒸着して内部を加熱します。両端のフランジに配管して内部に液体を流しながら加熱することが可能です。

 

汚染を回避したい場合、針状の細径カラムを内部に挿入して間接的に試料を加熱します。


キュベットヒーター(加熱中の分光分析、レーザー解析など)

【基本構成】

液状の試料を入れるキュベットを温調するユニットです。光路長を確保して光学的な分析評価を合わせて実施できます。

 
キュベットヒーター

石英キュベットを両側から挟み込んで試料を加熱します。

 
ヒートセル

試料を加熱しながらラマン分光を行うユニットです。フロントパネルを交換できる構造なので常にフレッシュな面を確保できます。

フロントパネルだけ合成石英で本体は天然溶融石英なので交換コストもリーズナブルです。





バナースペース