本文へスキップ

加温・熱制御のスペシャリスト

インタラクティブ細胞培養ウェル「NICO-1」  It's NEW!

異なる細胞の相互干渉を簡単イメージング

【基本構成】

細胞同士が接触せず、それぞれの液性因子だけが行き来する新しい培養容器です。2個のウェルはフィルタで仕切られてそれぞれ異なる細胞を独立して培養できます。細胞から放出される液性因子だけフィルタを通り抜け、相手方の細胞に作用しあいます。

    

たとえば癌細胞はいきなり正常細胞に転移する前に、自らの液性因子を放出して正常細胞を変化させ、転移しやすい状況を整えておきます。その状況をつくってそれぞれの細胞を同時に観察するためには市販の培養容器では困難でした。NICO-1では様々な変化の発生に関するトリガーイベントを簡便に観察しうる容器です。

  2個(2ウェル)で1組(ニコイチ)、2組1列が1セットです。
  
NICO-1の構造

連結せずに単独のウェルでも培養できますが、培地の量を変えることで相互作用のフェーズをコントロールすることが可能です。

   
【単体使用】
・異なる細胞を隔離された状態で培養し、それぞれの液性因子の放出を十分に促します。
・この状態では液性因子が行き来せず、単独培養を維持します。
 【連結使用】
・培養液を満たすと液性因子だけがフィルタを通して相手方の容器へ移動し、細胞へ相互に作用しあう様を観察できます。
・フィルタを独自に換装すると特定の因子のみ移動させられます。

インタラクティブ細胞培養イメージング

イメージングキット

NICO-1を2列搭載できるポケットチャンバーとNICO-1を1箱(10列)組み合わせた構成です。高価な装置を用いずともお手持ちの顕微鏡で簡便にイメージングおよびタイムラプス撮影することが可能です。      

培養ポケットチャンバーはウェルプレートと同寸法で、顕微鏡の標準的なプレートホルダに直ぐ設置可能です。
別売のCO2コントローラを組み合わせると、卓上にミニマムサイズでの細胞培養タイムラプス環境が整います。

スターターキット

新たに専用設定した簡易版ポケットチャンバーにNICO-1を2列お付けした構成です。ちょっとだけ試してみたい用途に最適なミニマムセットの内容です。   
  
NICO-1の追加購入は1箱からになります。

☆イメージングキットおよびスターターキットは直販です。
 一部、ブラスト社の指定代理店での取り扱いもあります。ご不明の際は弊社に一度ご相談ください。


バナースペース